ASOの診断につかわれるABIとはどんな検査か知っていますか?

ASOとABIについて

ASOとは閉塞性動脈硬化症といって、動脈の血管が細くなる病態です。動脈は、心臓から全身に血液を送り酸素や栄養を届けています。よって、動脈が細くなり抹消に血液が送られなくなると血流が悪くなた部位は、壊死して腐ってしまいます。

特にASOは、下肢の動脈に多くみられます。透析患者さんでは、ASOの割合がかなり高いので透析スタッフは、ASOの知識をもってしっかりと予防・治療をすることが大切です。今回は。ASOの検査に使われるABIについて説明します。