ベータ食品の『アルブミアップ』を飲んでみた。味と効果のレビュー

アルブミアップ画像

透析患者は、食事制限や透析によってアルブミンが除去されることにより低栄養状態になりやすい傾向があります。特に、血液中のアルブミン濃度が3.5g/dL以下になると死亡リスクが数倍上がると言われています。

アルブミンと寿命

<透析百科ホームページより引用>

アルブミンは、透析患者の栄養指標でもありまた、血液中の浸透圧を保つ働きがあります。具体的には、血液中に細胞がら水分を血管内に引き込む働きがあります。低栄養になり血液中のアルブミン濃度が低下すると、血管内から水分が血管外に出ていき、体全体がむくんで浮腫状態になります。また、血管内の水分が出ていき血液が少なくなることにより血圧低下がおこります。血圧が低下すると、透析もできなくなります。

今回は、アルブミアップのサンプル品をいただく機会があったのでそのレビューをしてみたいと思います。

SPONSORED LINK

メーカ

ベータ食品株式会社

特徴

体内で合成できず食物から摂らなくてはならない、必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンと非必須アミノ酸のアルギニン、イミゾールペプチド等を配合、特にロイシンを一本あたり800mg配合されています。タンパク質の量は、1本当たり1.2gと少ない為、リンの上昇を気にしないでアルブミンを上げることができるそうです。

ロイシンについて、もう少し調べてみました。

ロイシンは、分岐鎖アミノ酸類(BCAA)の司令塔として、タンパク質の分解抑制と合成促進の調整をしています。体に筋肉がつくのを助け、筋肉を失わせないようにする性質があるそうです。

ロイシンの1日の必要摂取量のは、体重1㎏辺り、18mgとのことです。例えば、体重60kgの人では、60×18=1080mgとなります。

内容量

50ml×10本入り

用法

1日1~2本

値段

2300円程度だそうです。1本230円くらいの計算になります。

飲んでみての感想

IMG_0035

サンプル品を頂いたのその、味や飲みやすさについて感想を書いてみたいと思います。
まず蓋をあけて、においをかいでみるとかすかに薬品のような匂いがしました。決していい匂いとは言えませんが臭いというわけでわありません。

苦かったら嫌だなと思いならがも飲んでみました。意外と飲みやすい味です。リポビタンDの味を薄くしたような飲みやすい味でした。

実際にうちの病院の患者さんでも飲んでいる方がいるようです。血液データは、まだ出ていませんがリンの上昇がなくアルブミンが上昇することができればかなり良い商品だと思います。

 

<購入はアマゾンからできます。>
アルブミアップ 10本セット

アルブミアップ 10本×5箱セット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>