血液透析では、なぜ抗凝固剤が必要?血液凝固の機序とは!?

公開日: : 最終更新日:2015/05/02 基礎知識(透析), 血液透析

今回は、なぜ血液凝固がおこるかを内因系凝固と外因系凝固に分けて説明します。ちょっと難しいですがこれをざっと、理解しておくとヘパリンなどの抗凝固剤の仕組みが良く分かります。

SPONSORED LINK

血液凝固とは

血液凝固には、内因系凝固外因系凝固があります。

内因系凝固とは、内因系血液凝固は、血管内皮細胞が破壊されることで始まる凝固で血液透析などでは、血液が透析回路やダイアライザに接触することにより開始されます。

外因系凝固は、外傷などの際に、損傷組織から、組織因子が放出されることで始まる凝固です。血液透析の場合は、ダイアライザと血液が接触することにより、補体・単球が活性化することにより開始されます。

よって、血液透析の場合は、血液と透析回路・ダイアライザ―が接触することにより、内因系血液凝固と外因系血液凝固が同時に起こります。

血液凝固カスケード

凝固
<血液浄化療法ハンドブック[改定第6版]P130より引用>

上の図は、血液凝固のカスケードです。図をクリックすると大きくなります。

なんかアラビア数字がたくさん出てきて、ページを閉じたくなりますね。でも、ちょっと待ってください!分かるように説明するのでページを閉じないでください。意外と簡単なんです。

ファイナルファンタジーやドラクエをしていた人ならアラビア数字は分かると思いますが、そうでない人のためにアラビア数字の復習をします。アラビア数字とローマ数字を並べて書きました。

Ⅰ(1)、Ⅱ(2)、Ⅲ(3)、Ⅳ(4)、Ⅴ(5)、Ⅵ(6)、Ⅶ(7)、Ⅷ(8)、Ⅸ(9)、Ⅹ(10)、ⅩⅠ(11)、ⅩⅡ(12)、ⅩⅢ(13)

このように、血液凝固のカスケードでは、血液の凝固因子はⅠ(1)~ⅩⅢ(13)因子まであります。アラビア数字の右側に『a』が付いているのは、『活性化されている』という意味です。ちなみにⅠ因子はフィブリノゲン、Ⅱ因子はトロンビンとも呼びます。

内因系凝固

内因凝固は、ⅩⅡ因子が刺激されて、ⅩⅡa因子になり、ⅩⅡa因子がⅩⅠ因子を刺激して、ⅩⅠ因子が、ⅩⅠa因子となり・・・と、どんどんすすめられて、最終的には、Ⅱa因子がⅠ因子(フィブリノゲン)に作用して、フィブリノゲンがフィブリンとなり凝固します。このような、ドミノ倒しのような反応が連続で起こって血液が凝固しています。

外因系凝固

外因系凝固は、補体・単球の刺激によりTF(組織因子)がⅩⅡ因子を刺激するところから開始されます。そして、最終的には、内因系凝固と同様に、Ⅱa因子がⅠ因子(フィブリノゲン)に作用して、フィブリノゲンがフィブリンとなり凝固します。

ヘパリンの作用は

カスケード反応の図には、ヘパリンも書かれているのでついでにヘパリンの働きも説明します。

ヘパリンは、図のようにATⅢ(アンチトロンビンⅢ)と結合して、Ⅱa因子(トロンビン)とⅩa因子の働きを妨害します。

凝固のまとめ

このように、血液凝固は、内因系と外因系の要因によりフィブリノゲンがフィブリンになり固まります。さらに、透析液に含まれるカルシウムは、内因系凝固や外因系凝固を助ける働きがあり、血液透析中の回路内はとても固まりやすいというわけです。

SPONSORED LINK


関連記事

日焼け

透析患者の色素沈着(黒くなる)理由と予防法について

2007年の透析医学会雑誌に投稿された論文においても、透析患者は皮膚が黒くなる(色素沈着する)ことが

記事を読む

水処理装置

透析での水処理装置の仕組みについて紹介します

血液透析で透析液作製に使用する原水は水道水や地下水が使用されています。ただし、水道水中には、余分なイ

記事を読む

IMG_0006

プレフィルドシリンジによる透析業務の効率化について

維持透析で使用するヘパリンは、プレフィルドシリンジを使っているでしょうか?プレフィルドシリン

記事を読む

シャント画像

透析のシャントとは⑤(合併症)

内シャントとは(合併症について) 今回は、内シャントの合併症について説明します。『シャントの狭窄、

記事を読む

拡散前

血液透析の原理である拡散と限外濾過を分かりやすく説明します

血液透析(HD)の原理 透析の原理は、臨床工学技士の国家試験、透析技術認定士、透析技能検定試験など

記事を読む

塩

透析室の塩は何に使われるか知っていますか?

透析室の塩は何に使うのか? RO装置の保護 透析施設の機械室には、大量の塩が入れられたタンクがあ

記事を読む

no image

血液透析での抗凝固剤の投与量のモニタリング検査であるACT、APTTについて説明します

抗凝固剤のモニタリング 透析やCHDFにおけるヘパリン、メシル酸ナファモスタット(フサン)の投与量

記事を読む

no image

ニプロの透析装置(NCV-2)のレビュー

透析装置のメーカーについて 血液透析に使用される透析監視装置(コンソール)は、複数のメーカーから発

記事を読む

no image

ニプロ社製ヘモダイアフィルタの除去率・アルブミン漏出量の一覧

ニプロ社製のヘモダイアフィルタでのオンラインHDFの各施設での、β2MG,α1MGの除去率及び、アル

記事を読む

no image

透析患者さんのDW(ドライウェイト)の設定方法を分かりやすく説明します

透析患者のDWの設定方法 今回は、透析患者さんのDW(ドライウェイト)の設定方法を説明します。DW

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

SPONSORED LINK
ジョブスルー
面接
新卒の臨床工学技士の就職・転職の苦労について

はじめに 年を越して、就活をしている臨床工学技士の学生の多くが就職先

さわやか
コメディカル専門の求人紹介会社『ジョブスルー』とは?

ジョブスルーの代表である土屋さんに、ジョブスルーの特徴と、企業理念につ

ds
任天堂DSで医療の勉強できるソフトを紹介します!

DSで医療の学習 透析室で働く看護師・技士は透析の知識以外にも、幅広

風呂
ヒートショックに注意!予防法を紹介します。

ヒートショックに注意! 12月~1月は、ヒートショックの頻度が最も多

パソコン
透析業務をするCE・看護師に役立つサイト5選!

透析及び医療機器管理をしているNs・CEに役立つサイトをまとめたので紹

患者さん
透析患者の飲水・食事指導について(EASEプログラムを活用しよう)

食事管理ができない患者指導に 透析患者さんは、透析間の食事や飲水量な

→もっと見る

  • 広告募集
PAGE TOP ↑