「 血液浄化療法 」 一覧

腹水濃縮再静注療法(CART)の基礎知識

2015/09/02 | 血液浄化療法

CARTとはCell-free and Concentrated Ascites Reinfusion Therapyの略称で、日本語で腹水濃縮再静注療法といいます。臨床工学技士が勤務している総合病院

続きを見る

LDL吸着療法について

2015/08/26 | 血液浄化療法

LDL吸着療法とは LDL吸着療法は、LDLを吸着除去することによる閉塞性動脈疾患の治療を目的とした血液浄化療法です。 血液浄化療法の分類としては、血漿吸着療法(PA)です。血漿吸着療法と

続きを見る

CHDF中の看護とトラブル対応について

ICU(集中治療室)で行われるCHDFのプライミングや開始は臨床工学技士が行うことが多いですが。臨床工学技士がICUに常駐している施設は少ない為、CHDF中の患者の観察・装置のトラブル・警報対処は主に

続きを見る

二重濾過血漿交換療法(DFPP)の基礎知識を紹介します

2015/06/18 | 血液浄化療法

DFPPとは DFPPとは、double filtration plasmapheresisの略称で、日本語で二重濾過血漿交換療法のことをいいます。 DFPPでは、体内から取り出した血液を血漿分離

続きを見る

血液浄化療法(アフェレシス)のおすすめ書籍・本を紹介します

2015/06/17 | 血液浄化療法

血液浄化療法のお勧めの書籍・本を紹介します。 血液浄化療法とは、CHDF、血漿交換、血液吸着などです。 『アフェレシスマニュアル (クリニカルエンジニアリング別冊)』 対象:医師、ME

続きを見る

潰瘍性大腸炎の治療で行われる白血球除去療法(LCAP、GCAP)とは

2015/06/13 | 血液浄化療法

白血球系細胞除去療法は、患者末梢血液から炎症細胞や免疫担当細胞を除去することにより病態を改善させる治療法です。除去する対象の違いにより顆粒球除去療法(GCAP)、白血球除去療法(LCAP)、リンパ球除

続きを見る

単純血漿交換療法の設定、治療条件について紹介します

2015/05/17 | 血液浄化療法

今回は、血液浄化療法で良く行われる単純血漿交換療法について紹介します。血漿交換療法は、他にも二重濾過血漿交換療法がありますが、文字数が多くなる為、単純血漿交換のみ紹介します。それではさっそく紹介します

続きを見る

平成26年度改定の血液浄化療法の『処置料と材料価格』についてまとめました

2015/05/09 | 血液浄化療法

今回は、血液浄化療法の処置料と材料価格についてまとめました。これらは、2年に1度改定されます。現在は、平成26年度の改定版が最新になります。 処置料は、これらの血液浄化療法を実施した時にもらえる

続きを見る

CHDFの具体的な条件設定例を紹介します

CHDFの処方設定の一例について、CRRTポケットマニュアルに良い資料があったので紹介します。 ヘモフィルタ 血流(ml/min) 透析液流量(ml/h) 補液量(ml/h)

続きを見る

CHDFの条件設定方法(血液・透析液・補液流量の設定)

CHDFでは、血液流量(QB)、透析液流量(QD)、補液流量(QP)、濾液流量(QF)と複数の条件を設定する必要があります。これらの条件により、除去できる物質の種類や透析量が大きく変わり、

続きを見る

SPONSORED LINK
ジョブスルー
面接
新卒の臨床工学技士の就職・転職の苦労について

はじめに 年を越して、就活をしている臨床工学技士の学生の多くが就職先

さわやか
コメディカル専門の求人紹介会社『ジョブスルー』とは?

ジョブスルーの代表である土屋さんに、ジョブスルーの特徴と、企業理念につ

ds
任天堂DSで医療の勉強できるソフトを紹介します!

DSで医療の学習 透析室で働く看護師・技士は透析の知識以外にも、幅広

風呂
ヒートショックに注意!予防法を紹介します。

ヒートショックに注意! 12月~1月は、ヒートショックの頻度が最も多

パソコン
透析業務をするCE・看護師に役立つサイト5選!

透析及び医療機器管理をしているNs・CEに役立つサイトをまとめたので紹

患者さん
透析患者の飲水・食事指導について(EASEプログラムを活用しよう)

食事管理ができない患者指導に 透析患者さんは、透析間の食事や飲水量な

→もっと見る

  • 広告募集
PAGE TOP ↑