「 素朴な疑問(透析) 」 一覧

思い込みにより不利益な透析を受けている患者がいる

はじめに 最近、他の病院に転職したのですが施設により透析患者の透析に対する知識の違いを感じました。透析に対する知識は、同じ施設でも患者差があるのは、もちろんですが病院間でも患者指導・教育の違いに

続きを見る

平成28年度改定の診療報酬改定でダイアライザの分類が変わる!?

平成28年度改定のダイアライザの区分 平成26年度の診療報酬では、血液透析(HD)に使用されるダイアライザは、β2-MGのクリアランスにより、Ⅰ型~Ⅴ型に分類されていました。 <平成26年度の

続きを見る

透析室の塩は何に使われるか知っていますか?

透析室の塩は何に使うのか? RO装置の保護 透析施設の機械室には、大量の塩が入れられたタンクがあります。この塩は、いったい何に使うか知っていますか? この塩は、透析用の水を作っている水処理装

続きを見る

葉酸は心血管合併症の予防効果があるのか!?

葉酸とは 葉酸とは、ビタミンB群の一種で、ほうれん草、ブロッコリー、アスパラガスなどの野菜に多く含まれています。妊婦において葉酸が不足すると胎児の神経の発達に障害を起こす可能性が上昇することから

続きを見る

輸液セットに使われるPVC(ポリ塩化ビニル)から溶出するDEHPの有害性について[点滴時に注意]

PVCフリーとは PVCとは、日本語でポリ塩化ビニルのことです。PVCは、医療の現場では、点滴用の輸液セットや血液透析用の回路などさまざまな材料に使用されています。PVC自体は、特に有害性はないので

続きを見る

ダイアライザにはなぜ「ドライタイプ」と「ウェットタイプ」があるのか?

血液透析に使用するダイアライザには、初めから滅菌水が充填されているウェットタイプと、滅菌水が充填されていないドライタイプ、そして、中空糸だけに水分を含ませたモイストタイプがあります。それぞれ、理由があ

続きを見る

血圧低下時の下肢挙上の迷信について!?透析中にすると良くないかも・・・

血液透析の後半になると、血圧が低下した患者さんのベッドの足側を上げて、下肢挙上する光景が良く見られます。 『足を高くして、頭を低くすることで脳の血流を保持できる』 『足を上げると、末梢の血

続きを見る

血液透析で、なぜ静脈圧より透析圧のほうが高い場合があるのか!?

なぜ除水しているのに、静脈圧より透析液圧の方が高いのか? 血液透析での除水は、限外濾過により行っていることは以前にも紹介しました。血液側と透析液側の圧力差により水が移動しています。具体的には、圧

続きを見る

透析で血液流量を上げると心負荷が上がるのか!?

血液透析において 『血流を増やすしても心負荷は変わらない!』 『血流を増やすと心負荷が増大する!』 いろいろな意見があります。 特に看護師の場合は、感覚的に心負荷が増大すると思いこんで

続きを見る

ダイアライザ―透析開始後に血液入口側(赤色側)を上に向ける理由は?

今回は透析での、ちょっとした疑問について紹介します。 『血液透析で使用するダイアライザの向きは、プライミングが終了した時点では、青色側(血液の出口側)を上向きにして、透析が始まったら赤色側(血液

続きを見る

SPONSORED LINK
ジョブスルー
面接
新卒の臨床工学技士の就職・転職の苦労について

はじめに 年を越して、就活をしている臨床工学技士の学生の多くが就職先

さわやか
コメディカル専門の求人紹介会社『ジョブスルー』とは?

ジョブスルーの代表である土屋さんに、ジョブスルーの特徴と、企業理念につ

ds
任天堂DSで医療の勉強できるソフトを紹介します!

DSで医療の学習 透析室で働く看護師・技士は透析の知識以外にも、幅広

風呂
ヒートショックに注意!予防法を紹介します。

ヒートショックに注意! 12月~1月は、ヒートショックの頻度が最も多

パソコン
透析業務をするCE・看護師に役立つサイト5選!

透析及び医療機器管理をしているNs・CEに役立つサイトをまとめたので紹

患者さん
透析患者の飲水・食事指導について(EASEプログラムを活用しよう)

食事管理ができない患者指導に 透析患者さんは、透析間の食事や飲水量な

→もっと見る

  • 広告募集
PAGE TOP ↑