デスクワークが多い人におススメのデスクチェアを紹介します。

デスクチェアについて

みなさんは、デスク用チェアにどのような椅子を使用していますか?
デスク用チェアは、ホームセンターで販売しているような数千円のものから、10万円を超えるものまで幅広く販売されています。

デスク用チェアに10万円も出すのはばからしいと思うかもしれませんが、高性能のデスクチェアでは、座り心地が全く異なります。見た目も、デザイナーが考えて美しいのはもちろん、座面や背もたれはさまざまな体制になっても体に吸い付いて座り心地が抜群にいいです。

また、高級なデスクチェアーでは、調整機能も豊富です。各部をそれぞれの体格に合わせて使いやすい位置に調整することができます。座り心地がいいと、長時間座っていても腰が痛くなりにくく仕事に対する集中力も上がり、体の疲労感も全然違います。

このような仕事に役立ち健康にいいものを購入するのにお金を使うのは、消費ではなく投資だと思います。いい道具を使って仕事をすると結果的には、仕事の能率が上がり出費分はすぐに回収することができます。

今回は、月間モノクロで紹介されていて最も評価が高かったオフィスチェアとAmazonでベストセラーのコスパのいいデスクチェアを紹介します。

ベゼル(コクヨ)

月間モノクロでの企画で、整体師、家具デザイナー、インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの4人の投票により最も評価が高かったのがコクヨ社のベゼルというオフィスチェアです。

この企画では、10万円以下の複数社のデスクチェアを「見た目、背もたれ、キャスター、座面、調整機構」の5か所を評価して得点化しました。

ベゼルの特徴としては、背もたれが人間の腰のカーブにフィットするように設計され、座ったときに腰が丸まりにくく、ぴったりとフィットします。座った時もS字状に背中をキープしたほうが、腰に対する負担が小さく腰痛になりにくいそうです。また、座面も耐圧を分散する柔らかめな座り心地で非常に気持ちいいそうです。

そして、高級オフィスチェアーならではの調整機能が豊富です。背もたれに付いたグリップを回すと、6本の帯が伸縮して背もたれの硬さを調整してくれます。肘掛けも高さ、奥行き、角度までもが調整できどのような人にも最適な位置に調整することができます。

実勢価格は、9万8827円と安くわありませんが、一度購入すると4、5年は使えますので仕事に対する投資と考えたら買いだと思います。私は、どうしようか悩んでいます。

さらに詳細は、ベゼルのカタログを参照ください。見ていると欲しくなりますね・・・

Amazon⇒コクヨ オフィスチェア ベゼル

OFFICE Creator ハイバックオフィスチェア

Amazonのデスクチェアでもっとも売れているデスクチェアがこれです。お値段は、4980円と激安です。

購入者のレビューでは、座り心地がいい!長時間座ってもお尻が痛くない!コスパがいい!と非常に評価がいいです。

Amazon⇒OFFICE Creator ハイバックオフィスチェア

まとめ

集中力がない人、勉強嫌いの人は、椅子に座るのすら苦痛だと思います。そんな人は、今回紹介したようなちょっと高級な椅子を買ってみると「まあ、座ってみるか。」という気分になると思います。(笑)

いろんな本に書いていますが、「意識を変えることは難しく続かない」とあります。環境を変えるほうが自分を変えるのに効果的です。

まずは、身の回りの環境を変えて勉強や仕事に集中しやすい空間を作っていくことが大切だと思います。

 

ベゼルのデスクチェア・・・もし購入したら使用感を紹介します。