保存期CKD患者の貧血は腎機能悪化を早めるらしい

公開日: : 糖尿病

慢性腎臓病(CKD)の場合は、腎臓病の悪化をできるだけ遅らせるために様々な、ことに注意して生活する必要があります。

慢性腎臓病では、少しずつ腎機能が悪化して、一度悪化した腎機能は回復しません。腎機能が大幅に低下すると最終的には、透析導入しないと生命を維持することができなくなります。

そのため、保存期CKD患者は、透析導入をできるだけ延長させるために、さまざまなことに注意しながら生活する必要があります。

たとえば、慢性腎臓病を悪化させる原因としては

・高血圧
・高血糖(糖尿病)
・肥満
・塩分過剰摂取
・喫煙
などが一般的に知られています。特に、血圧管理と血糖管理が腎機能悪化にとても大きく影響します。

ただ先日の、講演会で聞いた話によると、これ以外にも『貧血』が腎臓病を悪化させるリスクになるそうです。

結論から言いますが、貧血による腎機能の悪化を予防するためには、最低でもヘモグロビンを11㎎/dL以上に保ちます。そして、13mg/dL程度に保っていたCKD患者が一番腎臓病進行のスピードを遅らすことができたようです。

ちなみに
CREATE研究では、Hb10.5~11.5の群とHb13~15の群で比較しています。
CHOIR研究では、Hb10.5~11の群とHb13~15の群で比較しています。

どちらの研究でも、Hbが高いほうが優位に腎機能が悪化するスピードが遅かったそうです。

したがって、保存期CKD患者に対しても、貧血がある場合はなるべく早く、エリスロポエチン製剤を使って、貧血を改善してあげることが必要です。

ただ、エリスロポエチンを使用しても、貧血が改善しない場合もあります。これを、エリスロポエチン(ESA)抵抗性貧血などと呼びます。これについては、また次回紹介します。

SPONSORED LINK


関連記事

飴

低血糖の症状と対処法について

最近透析室で、低血糖症状の出現している患者さんを見かけます。低血糖では、どのような症状が現れるのか?

記事を読む

医師説明

臨床工学技士でも知っておいてほしい1型糖尿病と2型糖尿病の違い

糖尿病とは、インスリンの分泌が少なくなったり、インスリンに体が反応しなくなることにより、血糖

記事を読む

no image

糖尿病の透析患者の血糖値管理について紹介します

透析患者の原疾患は、糖尿病性腎症が1番です。透析スタッフは、透析の指導だけではなく糖尿病についてもし

記事を読む

no image

慢性腎臓病(CKD)と慢性腎不全の原疾患とは?

<慢性腎不全と慢性腎臓病> 慢性腎不全とは 腎不全とは、徐々に腎臓が悪くなっていく慢性腎不全と、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

SPONSORED LINK
ジョブスルー
面接
新卒の臨床工学技士の就職・転職の苦労について

はじめに 年を越して、就活をしている臨床工学技士の学生の多くが就職先

さわやか
コメディカル専門の求人紹介会社『ジョブスルー』とは?

ジョブスルーの代表である土屋さんに、ジョブスルーの特徴と、企業理念につ

ds
任天堂DSで医療の勉強できるソフトを紹介します!

DSで医療の学習 透析室で働く看護師・技士は透析の知識以外にも、幅広

風呂
ヒートショックに注意!予防法を紹介します。

ヒートショックに注意! 12月~1月は、ヒートショックの頻度が最も多

パソコン
透析業務をするCE・看護師に役立つサイト5選!

透析及び医療機器管理をしているNs・CEに役立つサイトをまとめたので紹

患者さん
透析患者の飲水・食事指導について(EASEプログラムを活用しよう)

食事管理ができない患者指導に 透析患者さんは、透析間の食事や飲水量な

→もっと見る

  • 広告募集
PAGE TOP ↑