臨床工学技士の情報誌『クリニカルエンジニアリング』のバックナンバーと内容の概要を紹介します!

クリニカルエンジニアリング

クリニカルエンジニアリングとは?

クリニカルエンジニアリングは、臨床工学技士関連の唯一の情報誌です。臨床工学技士の業務にかかわる幅広い情報が公開されています。月刊誌なので新しい情報を素早く配信されます。

気になる項目もしくは、自分の業務に関連のあるものが見つかればぜひ読んでみてください。ちなみに私は年間購読しています。

 

2016年度のバックナンバー

2016年度に発売されているクリニカルエンジニアリングのバックナンバーを新しい順に紹介します。

12月号

特集1「生体情報モニタアラームとの正しい付き合い方」

・不適切なアラームを減らす方法などが紹介されています。

特集2「続・透析関連モニター患者の状態を正しく評価するために」

・レーザー血流系、インピーダンス心拍出量計を用いた住管関連モニタについて

Clinical E.2016年12月号Vol.27No.12 (クリニカルエンジニアリング)

11月号

特集1「補助人工心臓装着患者の予後を支えるチーム医療」

・補助人工心臓装着患者に対しての役割を、医師、臨床工学技士、看護師、理学療法士それぞれの立場で紹介されています。

特集2「透析関連モニター患者の状態を正しく評価するために」

生体電気インピーダンス分析法を用いた体水分量モニタリング、紫外光を用いた透析液排液モニタについて紹介されています。

Clinical E.2016年11月号Vol.27No.11

10月号

特集「適正透析の実際」

・「生命予後に影響を及ぼす因子、諸外国における適正透析のガイドライン、透析処方の実際、中・大分子溶質の除去(合併症対策)、ドライウェイトの設定法、不定愁訴の訂正、透析時間とスケジュールによる影響、栄養指導」など主に6項目について維持血液透析について詳しく紹介されています。

Clinical E.2016年10月号Vol.27No.10 (クリニカルエンジニアリング)

9月号

特集1「補助循環の最近の進歩」

・「重症呼吸不全に対するECMO、経皮的住管補助デバイス、体外式補助人工心臓の進歩、植込型補助人工心臓の進歩、植込み型左心補助人工心臓、人工心臓の近未来:小型化から完全植込型へ」

特集2「いまさら聞けない薬剤投与の濃度計算」

9月号は、心臓カテーテルで働く医師・コメディカルに役立つ情報がまとめられています。

Clinical E. 2016年9月号 Vol.27No.9

8月号

特集1「オンラインHDFの最前線」

・HDFフィルタの性能、オンラインHDFの有効性、条件設定方法など、実際にオンラインHDFの条件設定をする場合に役立つ知識が紹介されています。

特集2「続・透析患者の穿刺 こうすれば失敗しない」

・穿刺の失敗する穿刺者側の要因についてと、失敗しない為に超音波診断装置を用いた穿刺方法について紹介してます。

Clinical E. 2016年8月号 Vol.27No.8

7月号

特集1「臨床工学技士の夜間・休日診療への対応」

医師・看護師の立場からの臨床工学技士の必要性を紹介されています。また、近年では、CEの夜勤や当直の実施を導入する病院も増えてきました。その業務変化なども紹介されいます。

特集2「養成施設卒業研究紙上コンペ2016」
臨床工学技士養成校の卒業研究9本が紹介されています。
Clinical E. 2016年7月号 Vol.27No.7

6月号

特集1「高気圧酸素治療」

・高気圧酸素治療に対する安全とトラブル対応について詳しく紹介されています。

特集2「知っておこう!気管チューブのカフ圧管理」

・人工呼吸器での気管チューブのカフ圧管理について紹介されています。

6月号は、高気圧酸素治療についてページを割いて特集されています。

Clinical E. 2016年6月号 Vol.27No.6

5月号

特集1「臨床工学技士から学ぶペースメーカの基礎知識」

・ペースメーカ・ICDの埋め込み時や、ペースメーカ外来時の臨床工学技士の役割を特集しています。

特集2「透析患者の穿刺こうすれば失敗しない①患者側の要因」

Clinical E. 2016年5月号 Vol.27No.5

4月号

特集1「呼吸にかかわる気管の解剖と生理」

・呼吸にかかわる解剖生理と、加温加湿器・人工鼻・パルスオキシメータ・カプノメータなどの機会について紹介しています。

特集2「これで完璧!喚起モードの基本」

Clinical E. 2016年4月号 Vol.27No.4

3月号

特集1「事故対策」

・透析医療事故の特徴・防止策について紹介しています。

特集2「災害対策」

・災害時の透析室の安全対策を紹介しています。

Clinical E. 2016年3月号 Vol.27No.3

2月号

特集「臨床現場での実践力をぐっとアップさせるシュミレーション教育の手法」

Clinical E. 2016年2月号 Vol.27No.2

1月号

特集「内視鏡手術をサポートする臨床工学技士の役割」

・内視鏡外科手術関連機器の保守点検・事故対策・新人教育について紹介しています。

Clinical E. 2016年1月号 Vol.27No.1

まとめ

以上でバックナンバーの紹介は終わりです。今後も、新しいものが追加されたら順次追加していきます。