臨床工学技士でも知っておいてほしい1型糖尿病と2型糖尿病の違い

医師説明

糖尿病とは、インスリンの分泌が少なくなったり、インスリンに体が反応しなくなることにより、血糖が上昇する状態を言います。糖尿病の種類は、1型糖尿病と2型糖尿病があります。

透析患者でも、慢性腎不全の原疾患が1型糖尿病の場合と2型糖尿病の場合があります。今回は、1型糖尿病と2型糖尿病の基本的な違いについて紹介します。それではさっそく紹介します。