看護師・臨床工学技士として充実した人生を送るには?幸福学についてまとめました。

幸福を感じて生きるには

・はじめに

いきなりですが、皆さん毎日を充実して過ごしているでしょうか??

充実しているかどうかの確認方法は、「明日が来るのが待ち遠しいと感じているか?朝布団からスムーズに出られるかどうか。」

だと個人的に思っています。

ちなみに私は、最近あんまり人生が楽しいとか、幸せだとは感じません。

ということで現状打破する為に、幸福学についてちょこっと勉強してみました。

毎日がぱっとしない。あまり幸せを感じないという人は是非読んでみてください。

・まずは幸福度のテスト

まずは、あなたの幸福度を客観的に判定してみましょう!幸福度の確認は、「ディーナーの人生満足尺度」というのが有名だそうです。

5つの質問に対して、七段階で回答することで直近の気分の影響を受けないで幸福度を診断することができます。ちょっと面倒ですが是非やってみてください。

・ディーナーの人生満足尺度

1.全く当てはまらない 2.ほとんど当てはまらない
3.あまり当てはまらない 4.どちらともいえない
5.少し当てはまる 6.だいたい当てはまる
7.非常によく当てはまる

以下の質問に対して、1~7で当てはまるものを答えてください。

  • ほとんどの面で、私の人生は私の理想に近い
  • 私の人生は、とても素晴らしい状態だ
  • 私は自分の人生に満足している
  • 私はこれまで、自分の人生に求める大切なものを得てきた
  • もう一度人生をやり直せるとしても、ほとんど何も変えないだろう

回答できましたか?
回答したら、それぞれの回答の合計を足します。何点くらいになりましたでしょうか?私は、18点でした。

ちなみに日本人の平均点は、18.9だそうです。現状不満だらけの自分が平均点あるのがびっくりです。

国籍によっても結果が異なり、フランス系カナダ人の平均は26~27点、アメリカの大学生は24.5点という感じです。欧米は高得点で、日本、韓国、中国などは低めだそうです。宗教とかも関係あるのでしょうか??

点数が低かった人も気にしないでください。その分伸びしろがあるということです。それでは、以下にどうすればもっと幸福になれるかについて詳しく説明します。

幸福度を上げるには!?

まず、幸せな人ってどんな人か想像してみるとお金持ちが思い浮かぶと思います。その他は、美男美女でしょうか。私も、お金持っている人が幸せかなーと最近までは思っていました。

その為、新卒時に病院を探すときになるべく基本給がよくて昇給額がよさそうな病院に就職しました。その後、経験年数も増えて、そこ稼げるようになりましたがそれほど幸福度が上がったようには感じませんでした。

・収入と幸せは比例しない

アメリカのノーベル経済学賞受賞者ダニエル・カーネマンの研究によると、感情的幸福は、年収750万円までは収入に比例して増大するが、750万円を越えると比例しなくなるということだそうです。

アメリカ人は、アジアの人と比較すると金銭欲が高いため、日本人では年収500万円~600万円程度を超えると収入と幸福度が比例しなくなると言われています。ほんまかいなと思うかもしれませんが、それを立証するデータがいろいろあります。

例えば、博報堂による都道府県別の幸福度調査によると、日本国内47都道府県で最も幸福度が高いのは、だんとつ沖縄県が1位です。しかし、沖縄県民の年収は全都道府県で最下位、失業率もワースト1です。

他にも、国連による世界幸福度報告書によると日本人の幸福度は世界53位でした。GDPは3位であったにも関わらず幸福度は、かなり下の方です。これらのことから、経済的な豊かさだけが幸福につながらないことが分かります。

・お金だけでは幸福になれない理由

お金と幸福度が正比例しない理由としては、お金で満たされるのは、生活満足度だけであり幸福度ではないからです。

生活満足度っていうのは家、車、食事などの消費で得られる満足度です。ただ、生活満足度は、幸福を作る数多くの要素の1つにすぎず、生活満足度だけを満たしても幸福になれません。

なぜなら、生活満足度は次第に飽きるからです。収入が増えて、食事を贅沢にしたり、高級車に乗ったりするとはじめはワクワクします。ただし、時間の経過と共にそれが当たり前になってきます。

例えば、新しい自動車を購入したときは、はじめは乗るたびにうきうきワクワクします。ただ、3ヶ月もすれば、飽きて購入時のような喜びを感じなくなります。

このように、生活満足度は長続きしない一時的な感情です。

一方で、幸福学の研究者の慶應義塾大学教授 前野隆司によると、幸福というものは、『長期的かつ安定的に心を満たしてくれるもの』といっています。

友人とのつながり、家族、歩んできた人生の充実感、などなど、このようなお金で買えないもの。そして、他人とは比較できないものが長期的な幸福度に大きく関与するそうです。

・幸せになる近道は

ということで『幸せになる近道は非地位財の追求』が大切です。地位財とは、所得、貯金、役職などの社会的地位です。それに対して、非地位財とは健康、愛情、自由です。

地位財と非地位財

地位財による幸福は一時的で長続きしません。少しでも年収を上げたい。出世したい。と努力しても、かりにそれが実現しても、うれしいのは一時的。上には上がいます。給料が上がって生活ランクが上がったとしても飽きます。これを頭に入れとかなければなりません。

仕事に没頭するあまり、家庭をないがしろにしている人も多いと思いますが、地位財の獲得ばかり目指しても長期的な幸福を得ることはできませんのでご注意。

前野によると『平均年収を超えるまでは地位財を目刺し、それ以降は非地位財を追求するのが幸福をつかむ近道』といっています。

・医療従事者として充実した人生を送るには

何を意識して人生・仕事に取り組めばいいかは、前野による幸せの「4つ」因子 が参考になります。これは、幸せになるのに比重の高い要素を研究により解析して求めたものです。

幸せになるためには数多くの因子があり、お金だけを求めてもだめだということが改めて実感します。

幸せの4つの因子

幸せの4つの因子を参考に、仕事・人生に取り組むことが幸福になる近道です。転職時や仕事の目標、人生の目標を考える場合に参考にしてください。

4つの要素を参考に、医療従事者として充実して仕事をするには、以下の行動が大切だと感じました。

  • 就職をお金だけで選ばない
  • 自己実現と成長できる環境(仕事場)を選ぶ。
  • 人に役立ち感謝する
  • 楽観的にポジティブに行動する。
  • 他人と比較せず自分らしく行動する

もし現在の職場にやりがいを感じなかったり、希望するライフスタイルを満たせていない場合は、マイナビ看護師
などを利用してこれらを満たせる職場に転職することも幸福につながると思います。

転職すると収入が下がる不安もあるかもしれませんが、お金は幸福を決めるごく一部ですから。

・まとめ

今回は、幸福学についてまとめてみました。幸福になるにはお金以外も重要ということが分かりました。もっと興味がある方は、「幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 (講談社現代新書)」など読んでみてください。

 

(参考文献・引用)

前野隆司:ビンボーでも幸せな人は、なぜしあわせなのか?.プレジデント2016.912 P24-29
幸福のメカニズム 実践・幸福学入門 前野隆司