透析患者の貧血の治療方法とは!腎性貧血の投薬について

公開日: : 最終更新日:2015/05/02 基礎知識(透析), 血液透析

透析患者さんの貧血の治療では、ESA製剤の投与、鉄剤の投与、輸血が行われています。それぞれの方法について、透析医学会の「慢性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン」を参考に簡単にまとめました。

SPONSORED LINK

ESA製剤投与について

ESA製剤とは

腎性貧血の一番の原因は、末期腎不全により腎臓からの血液を造るのを助けるホルモンである『エリスロポエチン』の分泌が少なくなるためです。

そこで、腎性貧血の場合は、人工のエリスロポエチン製剤を投与する必要があります。エリスロポエチン製剤は、透析患者の約83%が使用しており、1989年に米国のアムジェン社が開発し、現在でも多くの透析患者に使用されています。

透析患者の、エリスロポエチン製剤投与は、透析終了時に静脈回路から注射します。

ESA製剤の投与開始基準

2008年版日本透析医学会の『慢性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン』によれば

投与開始基準は、Hb値10g/dL 未満で、目標Hb値を10~11 g/dL(週初めのHD前の仰臥位採血による値)、Hb値12 g/dL を超える場合を減量・休薬基準とするとあります。

ガイドラインでは、貧血の判断及び、目標値にはHt(ヘマトクリット)は含まれておらず、Hbのみの判断となっています。

ESA製剤の投与により高血圧症の合併症の恐れがあるため、Hbは一カ月に1~2g上がるように調整して投与する必要があります。

鉄剤投与について

鉄剤の投与開始基準

鉄やフェリチンが低下して、鉄欠乏性貧血を起こしている場合は、鉄剤の投与をします。透析患者では、鉄が不足している患者が比較的多くいます。

トランスフェリン飽和度(TSAT)と血清フェリチン濃度を標準的検査として用い,鉄補充療法の開始基準は、TSAT20%以下、および血清フェリチン濃度100ng/mL以下の場合が、鉄剤投与の開始基準です。また、MCVによる小球性貧血の確認も診断の助けになります。

TSAT(%)=〔血清鉄(mg/dL)/総鉄結合能(TIBC)(mg/dL)〕×100

鉄剤の投与方法

透析患者への鉄剤の投与は、透析終了時に静脈回路より注射します。注射量は40~50mgで、週一回で最大3カ月間にわたって投与するか、毎透析時に計13日投与する方法があります。

静注鉄剤は、投与直後にショックを起こすことがあるので、ゆっくり投与する必要があります。

鉄剤を投与して、一週間後の採血結果を確認して再評価します。

鉄過剰にならないように注意!!

鉄剤の投与では、鉄の過剰投与にならないために、総不足Hb鉄量を計算して投与する必要があります。総不足Hb鉄量とは、Hbを造るのに不足している鉄分の量です。

透析患者の場合は次の式で計算できます。

※総不足Hb鉄量=[(12-患者Hb値)/100]×体重×65×3.4

上記の方法で、鉄の投与量をきめます。あとは、大切なのは鉄剤投与禁忌の患者さんがいることです。鉄剤によりアナフィラキシ―の既往、鉄剤過敏症は禁忌です。また、C型肝炎などでは、鉄過剰では肝炎の悪化を促進する恐れがあるため慎重に投与しなければなりません。

輸血

ESA製剤の、開発により腎性貧血の治療のための輸血は減少しています。しかし、急激なHbの低下や、ESA製剤が利かない患者さんには、輸血を行う場合があります。

 

参考文献:2008年版日本透析医学会「慢性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン」

SPONSORED LINK


関連記事

計算

nPCR(蛋白異化率)の求め方と意味について

nPCRとは、normalized protein catabolic rateの略称で、日本語

記事を読む

血圧

透析中の血圧低下の原因を詳しく紹介します

透析中に血圧低下を起こすと、透析継続困難になります。なぜ血圧低下が起こるかをしっかり理解して、原

記事を読む

no image

血液透析での抗凝固剤の投与量のモニタリング検査であるACT、APTTについて説明します

抗凝固剤のモニタリング 透析やCHDFにおけるヘパリン、メシル酸ナファモスタット(フサン)の投与量

記事を読む

no image

透析患者の寿命について

透析患者の寿命は 透析患者の平均余命について 日本透析医学会の調査によると、『透析患者さんの平均

記事を読む

風景

透析患者の栄養指標(nPCR,%CGR,GNRI,SGA,Phase Angle))

栄養指標を紹介 透析患者の生命予後は、栄養状態に大きく左右されることが分かっています。そして、

記事を読む

no image

血液透析中の重大事故や死亡事故から学ぶ安全対策

日本では血液透析が1967年に保険適用されて、いままで多くの患者が血液透析を行うようになりました。そ

記事を読む

学会

日本透析医学会学術集会の抄録をダウンロードしよう!

日本透析医学会学術集会の秒録公開   2016年6月10日(金)より、第61回

記事を読む

シャント手術

透析導入前の『シャント手術の流れ』について紹介します。

シャント手術の流れを紹介 慢性腎臓病が進行してきて、透析導入が目前になるとシャント手術をする必

記事を読む

リクセル画像

β2-MG吸着器『リクセル』の効果とプライミング方法について

<リクセル> <KANEKA HPより引用> リクセルとは リクセルは、吸着型血液浄化

記事を読む

no image

HDF専用の膜であるヘモダイアフィルタの性能を比較してまとめました

平成24年のオンラインHDFの保険適用により、HDF専用のヘモダイアフィルタが各社から複数販売されて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

SPONSORED LINK
ジョブスルー
面接
新卒の臨床工学技士の就職・転職の苦労について

はじめに 年を越して、就活をしている臨床工学技士の学生の多くが就職先

さわやか
コメディカル専門の求人紹介会社『ジョブスルー』とは?

ジョブスルーの代表である土屋さんに、ジョブスルーの特徴と、企業理念につ

風呂
ヒートショックに注意!予防法を紹介します。

ヒートショックに注意! 12月~1月は、ヒートショックの頻度が最も多

パソコン
透析業務をするCE・看護師に役立つサイト5選!

透析及び医療機器管理をしているNs・CEに役立つサイトをまとめたので紹

患者さん
透析患者の飲水・食事指導について(EASEプログラムを活用しよう)

食事管理ができない患者指導に 透析患者さんは、透析間の食事や飲水量な

電卓
ポケットを軽くしよう!薄い電卓のススメ

はじめに 最近、ミニマリズムにはまっています。ミニマリズムっていうの

→もっと見る

  • 広告募集
PAGE TOP ↑