ダイアライザ―透析開始後に血液入口側(赤色側)を上に向ける理由は?

今回は透析での、ちょっとした疑問について紹介します。

『血液透析で使用するダイアライザの向きは、プライミングが終了した時点では、青色側(血液の出口側)を上向きにして、透析が始まったら赤色側(血液の入口側)を上になるようにひっくり返す施設が多いです。』

なぜ、このようにしているか、あなたは説明できますか?