平成28年度 透析技術認定士の『認定更新のための講習会eーラーニング』の受付予約開始!

講習会
講習会

透析技術認定士の更新制度とは?

透析技術認定士の認定は、取得後に5年ごとに更新する必要があります。更新しないと、認定は消失してしまいます。透析技術認定士の更新には、指定された講習会や学会に参加したり、学術大会で発表することで、ポイントをためる必要があります。

更新に必要なポイントは、50ポイントです。5年間で、50ポイント貯める必要があります。

一般的な、学会や講習会に参加して取得できるポイントは、5ポイント程度です。5年で、50ポイント貯めるには、年間に2つ以上の講習会や学術大会に参加しなければなりません。

透析にしかかかわっていない技士であれば、この程度のポイントを取得するのは比較的簡単です。ただ、心カテ・ME機器管理・呼吸療法など、様々な学会に加入している技士の場合は、ポイントを取得するのが困難となります。

このような、ポイントを取得するのが難しい人を対象として、認定更新のための講習会eーラーニングが開催されることになりました。

 

認定更新のための講習会eーラーニングとは

eーラーニングとは、インターネットを利用して、web画面より動画を観覧することにより、受講できる講習会です。

会場に行く交通費や宿泊費がかからないので非常に助かります。透析技術認定士の『認定更新のための講習会eーラーニング』を受講すると、更新のためのポイントが30ポイント取得できます。また、講習会後のセルフトレーニングテストに合格するとさらに10ポイントを取得することができます。

講習会の詳細については、公式のHPをご覧ください。

 

※注意

この講習会を受講できるのは、認定証の有効期限が最終年か前年の2年のみとなります。定員数は1000人と限定されていますので、早めに手続きをしたほうがよさそうです。