透析室(病院)内での暑さ対策

風鈴

はじめに

暑くなってきましたね。全国各地の、熱中症情報でも『厳重警戒』や『危険』といった予報も頻発しています。透析室内も夏になると、ムシムシして汗だくになります。就職前は、透析室は室内だから冷房が効いて快適だと思いっていました。

確かに冷房はかかっていますが、患者さんが寒いと訴えることもありそこまで温度を下げることができません。また、多数の透析装置のモーターによる発熱、患者さんとスタッフの人口密度の高さなどにより、夏場の透析室はかなり暑いです。特に、返血時はマスク、ゴーグル、エプロンなど完全防備でムレムレになります。

このような、不快な環境にいると、集中力が低下、疲労の蓄積などによりミスをしやすくなります。そこで、今回は、透析室(病院内)の暑さを少しでもましにしたり、解決する方法について調べてみたので紹介します。

暑さ予防グッツ

・下着

涼しさを求める下着といえば『GUNZE』の下着です。特にGUNZEのクールマジックというブランドは、『接触冷感、吸汗速乾、消臭加工、部屋干し対応』など、夏の暑さに特化した機能を搭載しています。肌触りがさらさらして着心地がいいのが気に入っています。

メンズ⇒(グンゼ)GUNZE インナーシャツ クールマジック 綿混 クルーネック半袖
レディース⇒(グンゼ)GUNZE インナー クールマジック クリアサックス M

・携帯型扇風機

携帯型扇風機

こちらは持ち運び可能な携帯型扇風機です。

透析患者さんで、透析中暑くてうちわであおいでいる方をときどき見かけます。うちわであおぐと、風による熱量の減少よりも、体を動かすことで発生する熱量のほうが多いため余計暑くなります。自動式のものが便利ですね。

Amazon⇒usb扇風機 折り畳み式 携帯ファン 手持ち/卓上置き両用(ブラック)

 

首からかけるタイプの扇風機もあります。服の中に入れて使えば目立たずに使用できそうですね。

Amazon⇒携帯型(首かけ)扇風機 DOCMFMD1WH

ボールペン型扇風機

ボールペン型扇風機もあります。

実は、これは私も持っています。小型ですが、顔に向けて送風するとけっこ風が来て冷風効果があります。(そよ風のようです。)プロペラも取り外し可能なので、携帯性も良好です。単四電池1つで可動します。

ボールペン型扇風機

仕事中に使っていてもボールペン型なのでそんなに目立ちません。

Amazon⇒ファンペン ネイビー DELFP1NB

・身近な道具で冷却

その他、冷凍庫の中の保冷剤を首筋にあてたり、アルコールジェルを首筋に塗るのも一時的ですが冷却効果があります。

ついでに体臭予防も

あと、自分が涼しくなることも大切ですが、周囲に対するエチケットも大切です。夏場になると、汗かきの人は、特に体臭が気になります。患者さんに接する仕事なので匂いが臭いのはとても印象を悪くします。

実際に、スタッフが臭くても直接指摘できるような人はそんなにいません。自分自身で気を付けるようにしましょう。

特に、体臭が発生しやすい場所は、ワキ汗です。ちなみにワキガ、汗臭によく効く対策としては、ハイネスです。体臭の素になる原因は、汗に含まれるタンパク質や脂肪分をジフテロイド菌が分解することで発生します。ハイネスは、このジフテロイド菌を殺菌する効果があります。

その他の方法としては、定期的にボディーペーパーで体をふくことも有効ですね。

<<【ハイネス】

Amazon⇒GATSBY(ギャツビー) アイスデオドラントボディペーパー

最後に

探してみると、暑さを予防する商品はたくさん販売されています。何か、興味がある商品が見つかりましたら是非試してみてください。