HITとアルガトロバンについて紹介します

血液透析での抗凝固剤には、ヘパリン・低分子へパリン・メシル酸ナファモスタットが多くつかわれます。ただし、これらの抗凝固剤が使用できない場合が稀にあります。そのようなときにアルガトロバンが使用されます。私が、透析室で勤務してからアルガトロバンを使用した患者は2人しかおらず、めったに使いません。

ただ、透析医療ではとても有名な抗凝固剤なので作用や特徴について知っておく必要があります。今回は、『HITについて・アルガトロバンの作用と特徴』について紹介します。