血液透析の「休日加算」について

透析での休日加算について

休日加算について

休日加算について以下のように書かれています。

入院中の患者以外の患者に対して、午後5時以降に開始した場合若しくは午後 9時以降に終了した場合又は休日に行った場合は、300点を所定点数に加算する。

外来透析患者が祝日に透析をした場合に取得できる点数です。


ちなみに、透析時間については脱血開始から返血が完了する時間。血液が体に戻るまでの時間が透析終了時間になるようです。あと、夜間加算、休日加算を同時にとることはできません。

 

祝日以外にとれる日は?

祝日意外では、年末年始(12/29,12/30,1/2,1/3)では休日加算を取得することができます。

「地域のお祭りなどの都合で病院の外来がお休み」などの理由では休日加算は取れませんのでご注意。

 

お盆休みは休日加算が取れるのか?

残念ながらお盆休みは休日加算が取れません。カレンダーの祝日もしくは、年末年始のみです。

 

2017年の休日加算が取れる日まとめ

・祝日(カレンダーで祝日になっている日)

・年末年始(12/29,12/30,1/2,1/3)

最後に

カレンダー通りに休日が取れないのが医療従事者のつらいところです。特に、血液透析で働く人はお盆、正月、年末年始も関係ありません。ただ病院によっては、休日に出勤すると手当てが付く施設もあるようです。そうでもないとやってられませんよね。