低血糖の症状と対処法について

公開日: : 糖尿病

飴最近透析室で、低血糖症状の出現している患者さんを見かけます。低血糖では、どのような症状が現れるのか?どのように対処すればいいのか改めてまとめてみました。

 

なぜ低血糖になるのか?

膵臓から分泌されるインスリンというホルモンは、血液中のブドウ糖を細胞内に取り込んで、血糖値を下げる働きがあります。

糖尿病患者では、このインスリンの分泌が少なくなったり、インスリンに反応しにくくなり血糖値が高くなる傾向があります。そのため、インスリンの分泌を促進させる薬を服用したり、直接インスリンを注射して、血糖値が高くなり過ぎないように調整します。

しかし、これらの薬やインスリンを注射することにより血糖値が下がり過ぎてしまう場合があります。

食事の量がいつもより少なかったり、食事の時間がいつもと異なっていたりで、血糖値がもともとそんなに上がっていなかった場合や、インスリンを多量投与したり、運動をしてインスリンの分泌量が上昇しすぎてしまった場合など、さまざまな原因で血糖値が下がり過ぎてしまうことがあります。

ちなみに血糖値が60mg/dl未満を低血糖といいます。

 

低血糖時の症状

低血糖の初期症状としては、あくびや空腹感、眠気、イライラ、頭痛、目のちらつきなどがあげられます。

さらに、低血糖が進むと低血糖の3大症状である、冷や汗、手の震え、動悸がみられます。これらの症状を感じても何も対処しないと、やがて痙攣、意識消失、昏睡に陥り、最悪死亡してしまう場合もあります。

 

低血糖時の対処

低血糖の自覚症状がみられた場合は、速やかにブドウ糖を摂取する必要があります。ブドウ糖が最も早く、体内に吸収されやすい為、効果的です。ブドウ糖がない場合は、飴やジュースなどで代用します。
人工甘味料や、カロリー0などのジュースでは効果がないので注意してください。

透析患者が透析室来院時に低血糖がみられた場合は、速やかに血液透析を開始することにより、低血糖の治療ができます。透析液には、ブドウ糖が、100~150mg/dL含まれており、透析液よりブドウ糖を体内に補給することができます。

 

まとめ

透析患者の多くに、糖尿病患者が占められます。透析室来院時に低血糖とみられる症状がみられる患者もたまにみかけることがありあます。

それらの症状を見逃さずに、素早く対処することにより、低血糖によるつらい症状をなるべく早く改善してあげることができます。

SPONSORED LINK


関連記事

no image

慢性腎臓病(CKD)と慢性腎不全の原疾患とは?

<慢性腎不全と慢性腎臓病> 慢性腎不全とは 腎不全とは、徐々に腎臓が悪くなっていく慢性腎不全と、

記事を読む

看護師

保存期CKD患者の貧血は腎機能悪化を早めるらしい

慢性腎臓病(CKD)の場合は、腎臓病の悪化をできるだけ遅らせるために様々な、ことに注意して生活する必

記事を読む

no image

糖尿病の透析患者の血糖値管理について紹介します

透析患者の原疾患は、糖尿病性腎症が1番です。透析スタッフは、透析の指導だけではなく糖尿病についてもし

記事を読む

医師説明

臨床工学技士でも知っておいてほしい1型糖尿病と2型糖尿病の違い

糖尿病とは、インスリンの分泌が少なくなったり、インスリンに体が反応しなくなることにより、血糖

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

SPONSORED LINK
ジョブスルー
面接
新卒の臨床工学技士の就職・転職の苦労について

はじめに 年を越して、就活をしている臨床工学技士の学生の多くが就職先

さわやか
コメディカル専門の求人紹介会社『ジョブスルー』とは?

ジョブスルーの代表である土屋さんに、ジョブスルーの特徴と、企業理念につ

ds
任天堂DSで医療の勉強できるソフトを紹介します!

DSで医療の学習 透析室で働く看護師・技士は透析の知識以外にも、幅広

風呂
ヒートショックに注意!予防法を紹介します。

ヒートショックに注意! 12月~1月は、ヒートショックの頻度が最も多

パソコン
透析業務をするCE・看護師に役立つサイト5選!

透析及び医療機器管理をしているNs・CEに役立つサイトをまとめたので紹

患者さん
透析患者の飲水・食事指導について(EASEプログラムを活用しよう)

食事管理ができない患者指導に 透析患者さんは、透析間の食事や飲水量な

→もっと見る

  • 広告募集
PAGE TOP ↑