透析室での感染予防の基礎知識を紹介します

血液

血液透析業務では、穿刺・返血など血液と直接触れるリスクが高く、自分が感染したり、または、自分が他の人を感染させてしまう恐れがあります。

感染については、臨床工学技士は学校でそれほど勉強しないので知識が少ないと思います。しっかり、感染に対する基礎知識を身につけ安全に業務を行いたいところです。今回は、透析室での感染対策の基礎である『手洗い・防護具・透析器の清拭』について紹介します。