臨床工学技士の求人サポート会社(ジョブスルー)で転職した。楽に求人病院が探せる!

会社員
臨床工学技士転職求人情報を探す方法は、インターネットや病院のホームページ、知人の紹介などいろいろあると思います。今回は、最近増えている臨床工学技士・医療系専門の求人サポート会社に登録して利用した感想とその状況について紹介したいと思います。

求人サイト・求人サポート会社とは

求人サポート会社は、私たちの希望を聞いて、その条件に合った、求人中の就職先(病院・医療メーカ)を紹介してくれる会社です。

求人サポート会社の利用は、完全無料です。求人サポート会社は、求人先(病院・会社)などから、就職希望者を紹介することで紹介料を受け取ることで報酬を得ています。

以前は、臨床工学技士専門の求人サポート会社はほとんどありませんでしたが、臨床工学技士が有名になるにつれて、臨床工学技士専門の求人紹介会社が増えてきました。

臨床工学技士の求人サーポートの会社は、いろいろありますが私自身が利用して印象が良かったのが『ジョブスルー』です。実は、求人紹介サポートの会社に、3社くらい同時に登録したのですが、紹介先が一番多かったのと、スタッフのレスポンスが良かったのがここです。

私の地域は、近年、技士を募集している病院が少なく、自力では募集が見つからなく、危うく他の仕事に転職しようかと考えていたくらいでした。

しかし、ジョブスルーに登録すると、複数の転職先を紹介してくれました。

ちなみに、後から担当者さんに聞いた話では、求人サポートの会社には、複数同時に登録しないほうがいいとのことでした。複数の会社を登録していると、求人を募集している病院であなたのことをダブッて紹介される恐れがあるからです。これは、求人病院にとっては印象が悪くなるとのことです。

したがって、求人の紹介会社は1つ登録しておくだけでいいかと思います。担当者があまりにも気に入らなかった場合には、他の会社を利用するといいかもしれませんが・・・

求人紹介サポートを利用するには、求人サポート会社のホームページにて会員登録をする必要があります。会員登録には、『名前・生年月日・都道府県・電話番号・メールアドレス等を入力します。

 

登録すると、翌日くらいに担当者から電話がありました。Oさんという方で、中年の女性の方でした。

そした、初めに以下の説明を受けました。

・このサービスは、完全無料である。
・希望の就職条件を聞いて、それに合った求人案件を複数紹介すること。
・紹介された求人先が気に入らなければ利用しなくてもよい。
・そして、採用試験を受ける希望があれば、病院(会社)の採用担当者と日程調整を行い採用試験の手配をするということでした。

そして、希望の求人先を確認する為に複数の質問を受けました。以下のような質問です。

・就職希望先の病院規模は?(クリニックか、総合病院か?)
・当直は可能か
・電話当番(オンコール)は可能か
・希望の業務は(透析・機器管理・カテなど)
・経験してきた業務は?
・穿刺はできるか(透析業務を希望した場合)
・現在の病院に辞める趣旨は伝えているか
・希望勤務地
・残業は少ないほうがいいか、多い方がいいか
・希望の年収は
・結婚はしているか
・採用試験に合格した場合、いつから働けるか
・勤務年数
・現在の年収(言えるのであれば)
・取得している資格について

話していた感じ、臨床工学技士の業務内容に詳しく、おそらく臨床工学技士専門の担当者が対応している感じでした。

私は、透析業務を希望しましたが、透析施設では、残業がある施設とない施設がはっきり分かれています。など、そういった情報も詳しかったです。

上記の質問が終わると、私の希望に合った求人を調べて折り返し連絡するとのことでした。その時は、連休の前日だったので連休中は返答がなく、連休が終わった日に再び連絡がありました。

連休明けには、連絡があり複数の病院の紹介を頂きました。

①公的な総合病院
②中規模病院の幹部の募集
③新規オープンした透析クリニック
④近隣の透析クリニック
などなどです。

こちらの会社では、電話は1日に最高でも1回しかかけきませんでした。不在着信になっていたときは、こちらからかけなおさないと翌日にかけるようでした。しつこい勧誘がないところに好感が持てました。

私は給料が比較的よく、拘束時間が短い勤務先を探していたので透析クリニックを希望しました。

担当者が、透析クリニックの医院長に連絡して面接の手配をしてくれました。

後日、面接して無事採用になり、現在の職場で勤務しています。

臨床工学技士の求人サポート会社を利用すると、専門のスタッフが代わりに探してくれるため、楽に求人中の病院を探すことができます。新卒の学生の場合は、国家試験の勉強と平行して就職活動行う必要があり、就職活動にかけるのことのできる時間にも限りがあります。

そのような場合には、求人紹介会社を利用すると自分が希望する条件の求人先を代わりに探してくれるので、効率よく求人中の施設を探すことができます。

新卒に限らず、転職希望の場合も求人会社を利用すると代わりに探してくれるので自分一人で探すよりはたくさんの施設を見つけることができます。就職活動の際は是非ジョブスルーを利用してみてください。