コメディカル専門の求人紹介会社『ジョブスルー』とは?

ジョブスルーの代表である土屋さんに、ジョブスルーの特徴と、企業理念についてのお話を聞く機会がありましたので簡単に紹介させていただきます。

ジョブスルーとは?

ジョブスルーとは、医療系人材紹介事業として2011年に設立されました。主に、臨床工学技士、臨床検査技師、診療放射線技師、作業療法士などの医療技術職専門の求人紹介サービスを実施しているサービスです。

『できる限り多くの幸せになれる職場を紹介すること』をモットーに、ブラック企業を排除して、それぞれの医療従事者が楽しく働ける場所を提供することを目標として、紹介先を徹底的に調べて紹介してくれます。ちなみに求職者の利用は無料です。

 

ジョブスルーの特徴

1.無理矢理転職はさせない

求職者がここには転職したくないということであれば、無理にすすめることはしません。無理矢理転職したところでうまくいきません。

2.案件数は、トップクラスに多い

紹介できる求人の案件数がトップクラスです。これは、私自身も利用して感じました。他の求人紹介会社では、近辺で募集がなかったのですがジョブスルーでは、数件見つかりました。

3.情報量が多い

紹介先の施設についてかなり詳しく調べられています。(スタッフ数や年代、コンソールのメーカーを何を使っているか、雰囲気はどうかなど)もトップクラスに調べています。また、ジョブスルーのスタッフは臨床工学技士の業務内容にかなり詳しくこちらの要望や意見をよく理解してくれました。

4.複数同時面接が可能

医療業界は、なぜか1つ面接して不採用だったら次を受ける、という暗黙の掟があります。特に、新卒の専門学校などでは絶対に守らなければいけない決まりです。現在の労働法においては、いくつも同時に面接を受けることは全く問題ありません。ジョブスルーでは、複数の施設を同時に面接することも可能です。

私も、新卒時は1社ずつ面接して、不合格と分かれば次を探すという手順で就活をしていたため3月のぎりぎりまで就職が決まりませんでした。時期が遅くなれば、求人件数も少なくなりますます就職が厳しくなります。

「とりあえず見学がてら面接」というのも全然OKです。
ジョブスルーを使うとうまく手配してくれます(ここはハローワークよりもだいぶ有利な点)

まとめ

看護師の求人紹介会社と違って、技士の紹介会社はガツガツしていません。登録しても、しつこく電話されることもないので就職先を探している場合は気軽に利用してみると可能性が広がると思います。

ジョブスルーHPはこちら



2 件のコメント

  • 大学病院で働いている臨床工学技士です。いつもここのサイトを拝見させていただいています。
    1つ質問なのですが、最近アフィリエイトに興味があって幾つか登録したのですが臨床工学技士の転職の案内の仕事が見つからないのですが、もしよければどのASPで紹介しているのか教えていただくことはできないでしょうか?よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です