洗浄・消毒できる血圧計カフの紹介!

ウォッシャブルカフ血圧計

血圧計カフの紹介

血圧計のシェアの多くはオムロン社が占めていると思います。透析監視装置(コンソール)に付属されている血圧カフもたいていオムロン社のものが使用されています。

ただ、他のメーカーからも使い勝手の良い血圧計カフが発売されています。今回は、導入してよかったと感じた血圧計カフを紹介します。

ウォッシャブルカフ血圧計の紹介

今回紹介するのは、KENZMEDICO社のウォッシャブルカフ血圧計です。この血圧計カフの特徴は、水洗いができるということです。内面にウレタンコーティングが施されているので水洗いが可能です。また、素材も液体がしみこまない材質なので清拭がスムーズにできます。

ウォッシャブルカフ血圧計

ちなみに血圧計カフは、ノンクリティカル機材に分類され、洗浄・清拭または低水準消毒が推奨されています。

透析施設の場合は、各コンソールに血圧計が備え付けられています。これを毎日清拭するのはなかなか大変だと思われます。ほとんど清拭していない施設も多いのではないでしょうか?

その原因は、従来の血圧計カフは布でできているので、水が浸み込んで清拭すること自体が難しいからではないでしょうか。

この血圧計カフは、他のメーカーのベッドサイドモニタ(日本光電、フクダ電子、フィリップス、日機装のコンソール)などで、チェッカを使って性能評価しましたが、どれでも基準値内の値が表示され使用可能でした。

ただ、メーカーによっては、血圧計のカフの接続部の形状が異なり、交換しないと接続できない場合もあります。コネクタは、別売りされているので交換すれば使用することができます。

値段も非常にリーズナブルなのもいいですね。1つ3000円程度とのことです。たしか、コンソール備え付けのオムロンの血圧計カフは、8000円程度でしたので半額以下です。

院内の血圧計のカフをこれで統一すれば、余剰在庫を減らすことができ管理も楽になると思います。

KENZメディカル(ウォッシャブルカフ血圧計)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>