リン吸着剤『ピートル チュアブル錠』が承認されました。

公開日: : 薬(透析)

薬キッセイ薬品が2014年11月以前より製造販売認証の申請を行っていた、高リン血症治療薬である『ピートル チュアブル錠』の製造販売認証が2015年の9月28日より取得されました。

チュアブル錠とは、かみ砕いて唾液で溶かして飲む錠剤のことあり、水を必要としません。

キッセイ薬品は、フラグミンやフルスタンなど透析領域の様々な薬品を開発している製薬会社です。

今回、認証されたのは、ピートル チュアブル錠というリン吸着剤です。このリン吸着剤の原料は、酸化水酸化鉄だそうです。鉄といえば、2014年度にも鳥居薬品よりクエン酸第二鉄を原料としたリオナという新しいリン吸着剤が販売されています。

リオナでは、鉄を原料としているため、リオナを服用すると血液中の鉄濃度が上昇するという合併症がありました。そのため、高フェリチン血症の患者や肝障害患者では、リオナの服用は難しい状況にありました。

ピートルの酸化水酸化鉄も、リオナと同様に消化管でリン酸と結合して体内にリンが吸収されることを防ぎます。

今回発売された、ピートル チュアブル錠も同様に血清の鉄が上昇するのでしょうか?

リン吸着剤は、どこの会社の製品も何らかの副作用が発生する頻度がとても高いです。

さっそくチュアブル錠の添付文章の副作用を確認してみました。

臨床試験での副作用は
・下痢の発生率が20%
・鉄の上昇が約2%

というように、おおむねリオナの副作用と同じような傾向になりそうです。

鉄(フェリチン)が高値の患者や、肝炎患者では慎重に使用する必要がありそうです。

SPONSORED LINK


関連記事

注射

活性化ビタミンD(誘導体)製剤「ロカルトロール、オキサロール」とは

活性化ビタミンDについて 慢性腎不全になると、体内で活性化ビタミンDを作ることができなくなって

記事を読む

アルブミアップ画像

ベータ食品の『アルブミアップ』を飲んでみた。味と効果のレビュー

透析患者は、食事制限や透析によってアルブミンが除去されることにより低栄養状態になりやすい傾向がありま

記事を読む

no image

透析で使われるリン吸着剤のまとめ

透析患者さんにとってリンは目の上のたんこぶであり、日々リンを上げないように必死に食事制限をしています

記事を読む

薬

透析患者の内服薬の副作用に注意

薬の副作用をよく観察しよう 先日、当院で患者さんが食欲不振・吐き気がひどくて食事ができない。と

記事を読む

漢方

透析患者が良く使う漢方を紹介します。

漢方とは 漢方は、もともと中国で生まれて発展してきたお薬です。一般的に、複数の生薬を配合してつ

記事を読む

試験管

エポジンからネスプの切替え方法

ネスプとは? ネスプとは、協和発酵キリン株式会社が製造・販売している造血ホルモン剤です。ネスプとい

記事を読む

no image

新しいリン吸着薬『リオナ』の効果と副作用は!

このたび2014年5月にJT(日本たばこ産業株式会社)と鳥居薬品株式会社の共同開発により、リン吸着薬

記事を読む

注射

エポジンからミルセラの切替え方法について

ミルセラとは ミルセラとは、中外製薬により製造・販売される造血剤です。ミルセラは商品名であり、正式

記事を読む

no image

透析患者に使う降圧薬の特徴と使い方を紹介します

血圧を下げる降圧薬は、5つに分類されます。『アンジオテンシン変換酵素阻害薬、アンジオテンシンⅡ受容体

記事を読む

赤血球

腎性貧血に使われるEPO(エリスロポエチン)の一覧と特徴

今回は、透析スタッフに知っておいてほしい、透析患者さんに使われるEPO(エリスロポエチン製剤)の特徴

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

SPONSORED LINK
ジョブスルー
面接
新卒の臨床工学技士の就職・転職の苦労について

はじめに 年を越して、就活をしている臨床工学技士の学生の多くが就職先

さわやか
コメディカル専門の求人紹介会社『ジョブスルー』とは?

ジョブスルーの代表である土屋さんに、ジョブスルーの特徴と、企業理念につ

ds
任天堂DSで医療の勉強できるソフトを紹介します!

DSで医療の学習 透析室で働く看護師・技士は透析の知識以外にも、幅広

風呂
ヒートショックに注意!予防法を紹介します。

ヒートショックに注意! 12月~1月は、ヒートショックの頻度が最も多

パソコン
透析業務をするCE・看護師に役立つサイト5選!

透析及び医療機器管理をしているNs・CEに役立つサイトをまとめたので紹

患者さん
透析患者の飲水・食事指導について(EASEプログラムを活用しよう)

食事管理ができない患者指導に 透析患者さんは、透析間の食事や飲水量な

→もっと見る

  • 広告募集
PAGE TOP ↑