『第二種ME技術実力検定試験』の勉強法を紹介します

勉強

第2種ME技術実力検定試験とは

一般社団法人 日本生体医工学会が開催する試験で、毎年9月頃に試験が実施されます。試験については、以下の目的があります。

この試験は「ME機器・システムの安全管理を中心とした医用生体工学に関する知識をもち、適切な指導のもとで、それを実際に医療に応用しうる資質」を検定するものである。合格者は日本生体医工学会より合格証明証が交付され、「第2種ME技術者」の呼称が使用できます。また、第1種ME技術実力検定試験の受験資格が得られる。

それでは、さっそく受験方法と勉強方法について紹介しますね。