臨床工学技士で年収1000万円は可能か!?臨床工学技士の給料は

お金
お金

やっぱり給料は大事

臨床工学技士を目指す学生にとっても臨床工学技士の給料は気になると思います。1人で食っていく分には、月に18万程度もらえれば食っていけますが、結婚して家庭を持ったり、子供ができたり、家を建てたりと、一般的な生活を送ろうと思うとそれなりにお金がかかります。

入社当時は、お金のために仕事をしているのではない!患者さんに役立つことがしたい。たくさん経験を積めるなら給料は安くてもかまわない!と思っていました。

しかし、結婚して子供ができて車・家のローン、保険、税金やら払うと、とてもじゃないですが足りません。今は、共働きをしてなんとか生活できていますが、貯金もできていませんし自由に使えるお金もほとんどありません。

幸い、私の施設では定期昇給があるので、何年か後には、少しは余裕がでるかと希望はありますが、ほとんど昇給しない施設も多くあります。今回は、臨床工学技士の給料についてまとめてみました。

SPONSORED LINK

3年生過程と4年生の違い

臨床工学技士の養成校は、専門学校が多かったですが、近年では私立大学にも臨床工学技士の学校が増えました。

病院勤務の場合、3年卒と4年卒で初任給で基本給が5000~10000円程度異なります。1万円違うとなると、ボーナスが年間で基本給の4ヶ月分もらえるとして、年間で1万円×12(ヶ月)+4万円(ボーナス)=16万円
程差が出ます。ただし、余分に1年分の授業料を払わないといけないことや、仕事できる年が1年減るので、生涯年収的には変わりないと思います。特に、病院勤務では昇給額も、3年生卒と4年生卒で差がありません。

医療機器メーカに就職する場合は、結構違ってきます。3年生卒の初任給と4年生卒の初任給を比較すると2~3万程違ったりします。

また、昇給額や出世にも影響があるので医療機器メーカに就職を考えている場合は、4年生大学がいいと思います。

看護師と比較して

もちろん看護師のほうが給料が高いです。看護師と臨床工学技士などのコメディカルと比較すると2~3万円程基本給が看護師のほうが高い病院がほとんどです。

また、看護師の場合、病棟勤務では、夜勤が週に4~6回程度あります。夜勤を行うと夜勤手当がもらえて、夜勤手当は5000~10000円とかなり高額です。

看護師の方が確実に、一年目から年収は40万~100万円程高いでしょう。便の交換など下の世話も抵抗ないなら、看護師を選択するほうが賢明です。特に女性の場合はそう思います。

2014年度の全国の年収の平均

日本での民間の会社員の年収の平均は420万円程度です。
これが男性だけだと、500~520万程度だそうです。
公務員を含めると、かなり上昇すると思います。

臨床工学技士の平均年収も民間会社員の男性の平均程度だと思います。

具体的な給料(初任給)

下の図は、各病院の臨床工学技士の初任給のだいたいの目安です。

施設 基本給 国立の病院 17万5千円 公立・市立の病院 17~19万円 私立大学病院 17~18万円 私立の総合病院 15~20万円 中規模の病院 15~20万円 透析クリニック 15~22万円 循環器内科クリニック 15~20万円 レーシック関係のクリニック 30~40万円 医療機器メーカ・代理店 16~20万円

大きな総合病院は、比較的安定した給料です。国公立や市立の病院では、基本給は、やや安いですが、昇給額が年間5000円程度と昇給額が高く、将来的には良いと思います。済生会系列の病院や農協病院なども、似た傾向です。入社試験では倍率が高く人気があります。

私立の病院は、病院により全く違います。その病院で、臨床工学技士が重要視されていれば、給料は高く、重要視されていなけらば安めです。また、個人病院や私立の病院は毎年の昇給額が低めです。

品川クリニックなどのレーシックの機械をメンテナンスする仕事にも臨床工学技士が募集されています。基本給は、かなり高めに設定されています。

年収1000万は可能か

病院勤務の臨床工学技士で年収を1000万円超えている人を1人だけ聞いたことありますが、ほぼ不可能だと思います。看護師の病院でのトップである看護部長などでは、年収1000万円超えはごろごろいますが、臨床工学技士の場合は、あまり聞いたことありません。管理職であっても年収で600万円~700万円もらっていれば、多いほうだと思います。

他のコメディカルと比較して

コメディカルは、基本的に基本給は同じです。臨床工学技士の場合、自宅待機や夜間の呼び出しが多いのでそういった手当が他のコメディカルよりは多くつくと思います。

また、臨床工学技士は、まだまだ人手不足というか、病院があまり採用してくれないので、総合病院の場合、定時に仕事が終わらないことが多いです。残業代をきっちり払ってくれる病院では、給料も増えると思います。

透析だけの施設では、残業は少ないと思いますが、透析では、準夜勤といって、昼から出勤して夜中まで働くという不規則な勤務もあります。準夜勤の場合、施設により2000円~5000円程度手当が出ます。残業や手当の少ないリハビリや検査技師よりは、やや給料がいいのではないでしょうか。

臨床工学技士で一生食っていけるか

これは、学生のとき自分も悩んだことの1つです。学生時は、暇なので悩む時間がたくさんあり、よく悩んでいました。また、臨床工学技士科に進学しても、臨床工学技士の実際の業務については全くピンときません。2ちゃんねるやインターネットでは、臨床工学技士についてボロカスに書かれていて、臨床工学技士の学校に進学したのは間違いだったのかと思ったりしました。

これは個人的な意見ですが、自分の場合は、たぶんそこそこ食っていけるだろうと思います。それは、就職した病院が恵まれていたからだと思います。

・福利厚生がしっかりしている。
・病院が学会の出張費を払ってくれる
・定期的に昇給する。
・昇給額が良い
・臨床工学技士の長は、やる気がある。
・臨床工学技士の病院内の認知度がある。
などです。

技師長がやる気があるので、業務をどんどん広げて、病院内で臨床工学技士の評価が上がっているのを実感します。病院内の評価が上がると、臨床工学技士全員の昇給や昇進にもよい影響が出ます。

そういったことを考えると、新卒時の病院選びはとても大事だと思います。就職先の病院の選び方についてはまた別の機会に投稿しようと思います。

まとめ

臨床工学技士の資格は、できて日が浅い為、病院によっては、認知度が低かったり待遇が悪いところもあります。公的病院や総合病院では、定期昇給が安定しておりそこそこの生活を維持することができると思います。

医療職で給料の高いのは、医師、看護師です。薬剤師は、看護師よりやや安かったりします。高い年収だけを目指すのであれば臨床工学技士は選択しないほうがいいと思います。

ただ、臨床工学技士の仕事はとてもやりがいがある仕事だと思います。

臨床工学技士の年収についての臨床工学技士会のアンケート結果は以下を参照ください。

臨書工学技士の年収(業務実態アンケート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>