☆医学書・医療書籍・看護の買い取りのおすすめ会社★年末の大掃除を兼ねて整理してはどうでしょうか?

本
本

不要な医学書の処分について

看護師をはじめとする医療職種の皆さんは、たくさんの医療書籍を持っていると思います。学生時代の教科書から、国家試験勉強の過去問などで本棚がいっぱいになっていませんか?

私自身も、Clinical Engineering透析ケアなどの定期月刊誌を毎月購入しているため、本棚がすぐにいっぱいになってしまいます。いつか使うかもしれないと思って廃棄せずにおいていますが、実際には全然使いません。

定期的に使用する書籍以外は捨ててしまいましょう。必要になれば、また買えばいいのです。医療書籍も定価で買うと高いですが、書店で見つけた本を、アマゾンなどで中古本で探せばちょっと古い本なら半額以下の値段で購入することができます。

不要なものは、年末の掃除を兼ねて廃棄してしまってはどうでしょうか?まあ、ただで捨てるのはもったいないので、業者に買い取ってもらうことをお勧めします。

今回は、不用品を処分する際に、ちょっとでも高く買い取ってくれる業者を紹介します。

 

医療書籍の買い取り

医療書籍の買い取りは、医療書籍専門の買い取り業者に依頼することが大切です。ブックオフなどの大衆の古本屋に査定してもらうと、商品の価値が分かっていないため、医療書籍専門の買取店と比較するととても低価格で買い取られます。不要な医療書籍の買取は、メディカルマイスターなどの医療書籍専門の買取業者に依頼したほうが少しでも高値で買い取ってくれます。

医療書籍以外は、ネットオフで買い取ってもらうといいでしょう。

また、国家試験の過去問など数年分まとめてある場合は、ヤフーオークションなどで直接販売すると、業者に買い取ってもらうより、中間マージンがない分、高値で買い取ってもらうことができます。ヤフーオークションの使い方を覚えておくと、古本の処分だけではなく、使わなくなったスマフォ、パソコン、衣類、おもちゃ、ブランド品、ゲームなど何でも売ることができます。

ヤフオクは、とにかく利用者が多いので、適正な価格で出品するとすぐに入札されます。それに、パソコンがなくてもスマフォでもできます。ヤフオクの使い方を覚えるとちょっとしたこずかい稼ぎが簡単にできるようになります。

はじめは、ヤフオクするには、「ヤフープレミアム会員に登録したり、クレジットカードが必要だったりとかなりめんどくさい」と思いましたが、衝動買いしてしまって使わなくなった、タブレットパソコンやゲーム機など、購入価格とほぼ同額で売ることができてかなり助かりました。

クレジットカードを持っていない場合は、ネットでクレジットカードなどで作れます。クレジットカードの会社はいろいろありますが、年間クレジットカードで、何十万と使用しないなら、楽天カードイオンカード(WAON一体型)などの年会費永久無料のクレジットカードでいいと思います。

年間費がかかるクレジットカードと年間費無料のクレジットカードで何が違うのかというと、年間費がかかるクレジットカードは海外旅行保険や空港の専用ラウンジが利用できたり、ポイント還元率が高かったりなどの特典があります。

基本的に、有料のクレジットカードはステータス程度にしかならないので一般の人は無料のクレジットカードでいいと思います。

どうしても自分でヤフオクをするのが面倒という場合は、ヤフオクの代行会社を利用するのもいいでしょう。

 

まとめ

近藤麻理恵さんが書いた、人生がときめく片づけの魔法がベストセラーになり、アメリカのタイムス誌でが世界でもっとも影響のある人100人にも選ばれました。この本をよんだことはないのですが、普段から片づけをしていると、ものを探す時間減るのが有効だと思います。

いろいろな自己啓発本を読みますがとにかく時間を有効に使うことが人生において最も大切と書かれています。

この機会に不用品を処分して、整理整頓してみてはどうでしょうか?

<お勧め書籍>

人生がときめく片づけの魔法 はじめてのヤフオク! (BASIC MASTER SERIES)