電子ノート・電子メモ帳のススメ!隙間時間に作業ができます

電子メモ帳のすすめ

医療従事者は、患者の申し送り事項や機械の操作方法など新しく得た情報のメモに常に、ノートを持ち歩いていると思います。ただ、紙に書いたメモは、後で並べ替えたり、入れ替えたりできないのでどこに何を書いたかわからなくなります。

そこで、以前から電子ノートが発売されていました。発売当初は、性能の割には効果だったため購入するのに躊躇しましたが、最近はスマフォの普及に伴い価格もこなれてきました。

実際に、数種類の電子メモ帳を購入してみましたのでその有用性についてそれぞれ紹介します。

シャープ 電子ノート

シャープ電子メモ
こちらの商品は、比較的おすすめです。ノートとカレンダー付きの手帳の2つの機能が搭載されています。ノートは、9冊まで作るこ2000ページ作ることができます。ノートのバックの線も、横線、方眼、ToDo形式など複数から選択することができます。

カレンダーは、マンスリー、週間、一日一ページ、など選択できるのが非常にいいです。これ1台あれば、紙のノートをなくすことができます。ペンでの書きごこちも感圧式で、画面とのずれがなく書きやすいです。

ひとつ前の機種WG-N20-Bが中古では安くなっているのでコスパがいいです。

シャープ 電子ノート ブラック系 WG-N20-B

キングジム マメモTM2

マメモには、メモ帳機能とカレンダーの機能があります。メモ帳に記載した文章ををマンスリーカレンダーに登録することができるので簡易的な手帳としても使用可能です。

メモの枚数は100ページと少な目なのと、画面が小さいので1ページに記入できる文字数は少な目です。画面が、上記シャープのメモ帳と比較すると暗く文字が見えずらいです。画面のコントラストを調整することができるので、白黒反転をするとある程度は読みやすくなります。

胸ポケットに入るコンパクトさと、画面をペンでタッチするとすぐに記載できる手軽さが特徴です。パスワードを設定もできるので、患者情報などを記入してもセキュリティーは安全です。中古などで、2000円以下であれば買いだと思います。

メモ帳および簡易的な手帳として使用することができます。

上記シャープの手書きメモ帳と比較すると画面が暗くてやや見えずらい印象があります。

キングジム ハンディメモ マメモ TM2

キンギジム ポメラDM5

DM5

キングジムのポメラです。ポメラは、折りたたみのキーボードに、小型の液晶を搭載したワープロ機能(文字入力)と、簡易的なカレンダー機能を搭載した電子機器です。乾電池で、長時間起動することと、開けるとすぐに入力できるというレスポンスの早さで現在でも愛好家がたくさんいます。

ポメラは、DM5,DM10,DM20,DM25,DM100と5種類が販売されています。その中でDM5は、一番安価なモデルです。4インチ液晶(320×240ドット)、で他の機種と比較すると、文字の鮮明度が低く、画面が小さめです。ただ、使ってみて得に文字が読みづらいということはありません。

長所としては、285gと他の機種と比較して100g程度軽いことです。また、開閉の構造も単純な折り畳み式なので丈夫で安定していると思われます。あと、ポメラのDM10,DM20は、ボディーがラバー塗装しているため経年劣化で本体がネチャネチャになるという欠点があります。DM5では、その心配がないので安価モデルですが人気です。

学会参加時に情報のメモや、レポートの作成、ブログの下書きなどいろいろ使えますよ。中古では、5000円程度で販売されていますのでお勧めです。

キングジム デジタルメモ ポメラ DM5

キングジム ポメラDM100

dsc_0254

ポメラの中では、他のものとちょっと形が異なりノートパソコンのような細長い形状をしています。バックライトが搭載されていたり、液晶サイズが5.8インチと大型で圧倒的に文字入力が快適です。

横に折り曲がらない構造なので膝の上でもタイピングできるのも快適です。細長いので、ポケットに入れたりするのは難しいですが、薄型で軽量なので鞄に入れてもかさばりませんよ。個人的には、一番使用しています。価格は、中古で12000円程度からです。

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック

まとめ

パソコンがあれば、ポメラなどは必要ないと思われる方も多いかもしれませんが、出張や学会などの隙間時間に少しでも作業を進めておけば、帰ってからの仕事量を減らすことができます。また、これらの電子機器にはインターネットなどの余計な機能が搭載されていないので、誘惑がなく作業に集中できるのもポイントです。