エポジンからミルセラの切替え方法について

注射

ミルセラとは

ミルセラとは、中外製薬により製造・販売される造血剤です。ミルセラは商品名であり、正式名称は『エポエチン ベータ ペゴル』といいます。

ミルセラは、従来のエポエチン ベータに直鎖メトキシポリエチレングリコールを化学結合させることにより、蛋白質の安定性を高めています。それにより、血液中の半減期がとっても長いのが特徴です。

ミルセラの血液中半減期は、平均200時間程度と言われています。それにより、患者に対する投与回数を、2週に1回、または、4週に1回と減らすことができるので患者の負担を軽減することができます。

 

エポジンからミルセラの切替え方法

エポジンからミルセラへの切替え方法としては、添付文書には以下のように説明がありました。

エリスロポエチン製剤投与量 ミルセラ投与量 1回/4週
皮下投与又は
静脈内投与
4500 IU未満/週 100 μg
4500 IU以上/週 150 μg

中外製薬 ミルセラ添付文書より

このように、週当たりのエポジンの合計投与単位数から、上記の表に当てはめて、ミルセラの投与量を決めます。また、「ミルセラの投与は、4週に1回の間隔で投与しますが、Ht値が目標範囲に維持できない場合は、1回の投与量を半分にして、2週間に1回の投与間隔にすることが可能」とあります。

まとめ

当院のDrも、学会の研究目的でミルセラの使用を数人の患者対象に開始しました。造血効果については、特に問題ありませんでした。ただ、2週間に1回の投与で使用する場合は、電子カルテなどの登録の際に、曜日登録などといったまとめての登録ができないため、事務的な手続きに苦労しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>