整理整頓をして仕事の効率を上げましょう!

このサイトを見ている人は、看護師さんをはじめ共働きをしている人が多いと思います。その場合、普段から時間に余裕がなかったり、休みの日はクタクタで掃除する元気がなかったりなどで部屋が散らかっている方も多いと思います。(私の家も泥棒が入っても気づかないくらい散らかっています。)

整理整頓ができていない場合の、デメリットとして私が一番強く感じるのは、物を探すのに時間がかかることです。

サイトを書くのに参考文献として、書籍、メーカーのパンフレットを探したりなど、探すだけで大変な時間を使ってしまうことがあります。

その他、財布を探したり、鍵を探したり、携帯電話を探したりなど、普段から物を探すのに莫大な時間を費やしていることに気づきました。ちなみに先日は、ハンコを探すのに3時間費やしました・・・

普段私たちは、一日の大半を仕事に費やしてしまう為、自由に好きなことをするのに使える時間はごくわずかです。その時間を、イライラしながら物を探すのに費やすのは、非常にもったいないと思います。

そこで、書店で片づけ関連の本を探してみたのですが、日経ビジネスアソシエ2017年1月号に整理術の特集が行われていたので、それを購入してみました。今回は、読んでみて特に参考になった点を紹介します。

整理整頓まとめ

1.年収が高い人ほど整理整頓ができる

『年収が高い人ほど、整理整頓ができていないことに対する時間のムダを嫌う』そうです。整理整頓ができていないことにより、無駄な時間が生じると自覚している人は、年収500万未満の人は57.1%に対して、年収500~700万の人で75.4%、700~1000万で82.3%(日経ビジネスアソシエより引用)とのことです。

できる人、生産的な仕事をしている人は自分の時給が非常に高額であること・時間の価値の重さを理解してを大切に扱います。生産的に仕事をして、高収入を目指す為には、整理整頓の習慣を身に着けることは有効だと思います。

2.片づけの基本は物を減らす

片づけに関するベストセラーとして『人生がときめく片づけの魔法』『服を買うなら、捨てなさい』などたくさん出版されていますが、どれも共通して書かれているのは、不要なものは捨てる。物を減らす。ということです。

『ゴミはゴミを呼ぶ!』という言葉がありますが、実際に、自転車のカゴにゴミを入れておくと通りすがりの人が、ゴミを入れるそうです。この現象は、自転車以外でも、会社のデスク・自宅などその他の場所でもいえることです。

逆に、物を減らして、必要なものやいいものだけを所持しているとよいものが入ってきます。キャバ嬢は、時計など装飾品をプレゼントしてもらう為、わざと装着しない。と言っていました。

アソシエの付録に、モノの「捨て時」ルールという付録冊子が付いていました。これを参考に、不用品をバンバン捨てたいと思います。

ちなみに私が最近邪魔になっているのは、医療系の書籍です。雑誌も合わせると300冊くらいはあると思います。とりあえず、1年以上触っていないもの、自分の部署とは関係ない書籍は捨てようと思います。

医療のガイドラインは、定期的に変更されますし、新しい医療機器もどんどん発売されるため、基礎的な内容の書籍以外は古い本にそれほどの価値はないと思います。

捨てるのがもったいないという方は、医療書籍専用の買取サイトがあるのでそれを利用するとお小遣い程度にはなるかもしれません。私も以前利用しました。

参照:医学書買取サイトの利用レビュー

3.収納グッツを利用する

収納するのに役立つグッツも搭載されていたので紹介します。
・引き出しの収納

仕切り版

机の引き出しの中に仕切りを作って、収納するための仕切り版です。机の中のものを、整理整頓するのに便利です。

アマゾン⇒蝶プラ工業 仕切板

収納トレー

引き出しの中を整えるために最適なトレーです。JIS規格の3段引き出しの最上段にぴったりおさまるように設計されています。(サイズW320×D425×H48mm)

アマゾン⇒ライオン事務器 デスクイントレー

・パソコン周りの収納

液晶モニター台

パソコンのモニター台です。台の下にスペースがあるのでキーボードを収納することができます。また引き出せるトレーがあるので小物を片づけるのに便利です。

アマゾン⇒液晶モニター台 机上台 USBハブ 搭載

ライフスタイルツールファイルA4

ペン、はさみ、テープなど文房具を収納することができる、A4ファイル型の収納器具です。使用するときは、かぱっと開けておいておくとファイルボックスのように使えます。使わないときは、閉じて本棚にしまうと非常にコンパクトになります。

アマゾン⇒ナカバヤシ収納ボックス ファイルA4 ブラック

・鞄の中の整頓

カパンの中に、小物を詰め込むといざ使用するときにどこに入れたのか探すのに時間がかかる時があります。そこで、バックインバックが便利です。

こちらは、定番のバッグインバッグです。スマフォのモバイルバッテリーや筆記用具、イヤホンなど多くの小物を収納するのに便利です。

アマゾン⇒カバンの中身A4Ver.5.0 583 BK (ブラック)

コクヨのバッグインバッグです。リュックでも使えるA4縦型タイプもあります。

アマゾン⇒コクヨ バッグインバッグA4 ネイビー

こちらは、少し変わった収納方法のバッグです。バッグ全体にゴム板のようなものが付いていて、挟み込んで収納するタイプです。収納量は少なめなので、小さな小物を持ち運ぶ場合に便利です。

アマゾン⇒デジモノアクセサリ固定ツール 「GRID-IT! 」 A4サイズ レッド

まとめ

片付けで消耗しない為には、コツコツと整理整頓をしていくとだと思います。15分など時間を決めて、毎日しているとそれほど負担になりません。

整理整頓ができていると、気持ちがいいし、思考がまとまりますよ。

 

(参考文献)
日経ビジネスアソシエ2017年1月号