β2-MG吸着器『リクセル』の効果とプライミング方法について

<リクセル>

リクセル画像
<KANEKA HPより引用>

リクセルとは

リクセルは、吸着型血液浄化器といって、血液中のβ2-ミクログロブリン(β2-MG)を吸着する吸着器です。リクセルは、血液透析と同時に使用します。

具体的には、透析回路のダイアライザの手前に直列で接続します。リクセルは、β2-MGを吸着して、他の血球成分はほとんど吸着せずに影響を与えないのが長所です。

リクセルは、サイズが3つあります。通常は、最大サイズを使用しますが、心機能が悪い患者は、回路内のプライミングボリュームを抑える為、小さなサイズのものを使用します。

リクセル回路<リクセル添付文書より引用>

<リクセル仕様>

吸着体素材 セチルアミンを固定したセルロースビーズ
プライミング
ボリューム
150,250,350mlの3種類在り
充填液 クエン酸とクエン酸リウムの混合水溶液