透析液の組成について簡潔に説明します

透析液は、各メーカからいろいろな種類が販売されており、透析施設において、透析の粉末を溶解装置で溶かして、水で薄めて適正に濃度を調整して使用しています。

透析液の、成分はNa(ナトリウム)、K(カリウム)、Ca(カルシウム)、Mg(マグネシウム)、Cl(クロール)、HCO3(重炭酸)、ブドウ糖などです。それぞれの、濃度がどのようになっているか理由を含めて説明したいと思います。