透析患者にオススメ『低リンヨーグルトのレシピ』

低リンヨーグルトレシピ
低リンヨーグルトレシピ

低リンヨーグルトのススメ

透析患者さんは、透析導入時の説明で乳製品をあまり食べないように指導されると思います。牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品です。これらの食品には、リンが多く含まれていて食べていると血液中のリン濃度が上昇して、動脈硬化、異所性石灰化などを引き起こし、生命予後が悪くなります。

ただ、どうしても乳製品が好きで食べたいという人もいると思います。そういう場合は、少々高価ですが低リンミルク、低リン牛乳などを購入するとよいでしょう。

低リンヨーグルトについては探しましたが販売されていないようです。どうしても、食べたい場合は低リンヨーグルトをつくるレシピが紹介されていますので、岡山腎不全職研究会を参照してください。通常のヨーグルトの1/10のリンの量になるそうですし、ヨーグルトは、透析患者に多い便秘などにも効果があります。

はじめに少々器具をそろえる必要がありますが、是非試してみてはどうでしょうか。以下に必要な道具を紹介します。

タイガー ヨーグルトメーカー

ビヒダスプレーンヨーグルト無糖

低リンミルクL.P.K 20g×15本

ついでに、レシピも簡単に紹介します。

  1. 低リンミルク80gに50℃のお湯80ccの割合で溶解する。
  2. 溶解した低リンミルクに小さじ2杯(約10g)を入れ軽くかき混ぜる。
  3. からの牛乳パックに入れる。
  4. ヨーグルトメーカーに入れて加温し熟成させる。(約8から10時間)
  5. 出来上がった低リンヨーグルトは、冷蔵庫で冷やして出来上がり。

(http://ordt.web.fc2.com/PDFDATA/low_p_yoguruto.pdfより抜粋して引用)

結構簡単にできますよ!