腎移植の基礎知識と、腎移植の現状について!

腎移植の現状

はじめに

末期腎不全の治療で最も、生命予後が良い(長生きできる)のは腎臓移植ということは、もはや常識となっています。しかし、日本では腎臓移植がなかなか広まりません。私の勤務する病院では約100人の透析患者さんがいますが、腎移植をするのは年間1人か2人程度です。

もっと、看護師、臨床工学技士、Drが腎移植についての知識をもち、積極的に患者さんに勧めることができるよう、腎移植についての知識を高めてもらえたらいいなと思います。
今回は、『生体腎移植と献腎移植の違い』、『腎移植の現状』について説明します。